記憶するとFX

人気記事ランキング

ホーム > 妊活 > 葉酸は熱によって失われやすい。

葉酸は熱によって失われやすい。

妊娠をきっかけに専門家による栄養指導を学んだり、母親学級で説明を受けた方も多いと思います。こうした機会に、葉酸が持つ働きと、葉酸を多く含んだ食品を学んだ方も多いと思います。一般的に、葉酸を多く含む代表的な食べ物としては、レバーを挙げることが出来ます。または、ほうれん草などの野菜も、葉酸を多く含んだ食品の一つです。

 

食べ物を調理して葉酸を摂取しようとする場合は、葉酸が熱によって失われやすいというリスクを理解し、摂取するようにしましょう。

 

いまは待望の赤ちゃんを妊娠していますが、半年前までは不妊治療で通院していました。

 

赤ちゃんが欲しいと思い始めてから2年。

 

基礎体温でタイミングを見計らっても、妊娠しなくて、こればかりは神様次第かなと思いました。

 

でも、親戚に子供ができたことを聞かされたりすると、やりきれない気分でした。クリニックで検査の末、多嚢胞性卵巣症候群と言われ、担当医の指導を受けて排卵誘発剤を使ったのですが、嬉しいことに基礎体温表をつけていたのもあり、比較的早く赤ちゃんを授かることができました。薬も効きましたが、原因がわかってホッとしたおかげもあるでしょう。さて、葉酸とは具体的にどのような栄養素だと思いますか?葉酸とはビタミンB群のひとつで、主にホウレンソウやブロッコリーなどに含有されています。葉酸の摂取は、特に妊娠初期の女性に欠かせないものだと言われています。

 

なぜなら摂取することによって、赤ちゃんが流産してしまったり、あるいは先天的な障害を負ってしまう可能性を減らす効果があります。

 

厚生労働省が推奨するように、妊娠を計画している(予定がある)方や、妊娠初期の女性は400μg(一日当たり)の葉酸を摂ることが良いとされていますので、葉酸のサプリを利用するのが良い選択だと思います。

 

妊活中の男性におすすめするサプリ