記憶するとFX

人気記事ランキング

ホーム > ボクシング理論 > ボクシングでとても大切なこと教えます

ボクシングでとても大切なこと教えます

僕の中でのボクシングの最重要ポイントは、

1.予備動作のないパンチ(いわゆるノーモーション)

2.鉄壁
のガードです。

純粋な意味でのパンチのスピードや、パワーでは現役のトップボクサーには
絶対敵いませんが、1と2では誰にも負けないつもりでいます。

1については、ジムにおいても、必ず会員さんに指導するポイントです。
僕はスパーリングでパンチを出す時は、ほとんどの場合、
必ずノーモーションを意識しながら打っています。
意識しようとして意識しているのではなく、
これが体に染みついているので、ちょっとでもモーションが
あるなって感じた時は、打つのをやめることが多いです。
これを徹底していくと、必ず、パンチが当たり出しますので、
目に見えないかなり地味なことですが、頑張って身に着けて行きましょう。

2については、僕にとってはそんなに技術的に難しいことでは
ないんですが、今まで教えてきた会員さんで、僕のガードのスタイルを
完璧にマネできる人はまだ出てきていません。
ポイントは両肘をできるだけくっつけて、ブロックの支点を安定
させることです。
これ、本当に重要なんですが、これが上手にできる人がいないんです。
これが完璧に理解できて、状況に応じでバチっと使うことが
できれば、ブロッキンの7割は完成したようなものです。
あとは、距離に応じで、カバーする角度を微妙に変えることと、
縦系のパンチと横系のパンチのどっちがくるのかを
できるかぎり敏感に感じでカバーする角度をかえることです。
僕はこれが自分なりに自由にできるので、同じくらいの体重であれば、
中級、上級の選手の攻撃でも、ほぼ有効打をもらわずに
ディフェンスする自信があります。

話は長くなってしまうので、今日はこのへんで(w)。
こんな僕のボクシングのエッセンスを体験してみたい方は、
ぜひお気軽に、大阪府岸和田市のスタートラインボクシングジムに、
体験にきてください!

未経験の方はもちろんですが、経験者の方にもぜひ、
体験していただいて、この1、2を中心に僕の指導を受けてみて
欲しいと思います。体験なら無料ですよ。

他のジムで伸び悩んでいて、スタートラインに来てから、1、2の
考えや動きを取り入れた結果、グンと伸びた選手もいますよ!

宜しくお願いします。